読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*~星になった・・・チビとら~*

 

 

 

 

 

f:id:sinobu-ms:20151130224450j:plain

 

 

       いらっしゃいませ~♪

 

       咲耶本日も「元気」「笑顔」商い中!!

 

 

       道の駅には・・・のら猫の「ミィーちゃん」

 

 

       その子供の「トラオ」友達の「キジオ」

 

 

       そして

 

       捨て猫の「チビとら」が私の呼ぶ声で

 

       隠れ家から走ってやってきます・・・。

 

       疲れていても、その猫達の姿を毎日見ると

 

       本当に可愛いし・・・癒されてます。

 

 

 

 

f:id:sinobu-ms:20151130224617j:plain

     

 

       そんな中!!!

 

 

       先週の金曜日

 

       捨て猫の「チビとら」がお店の前で

 

       寒さに耐えきれずに動けなくなっていた。

 

       いつもだったら、すぐ逃げてしまうのだけれど

 

       動く事も出来ず、そのままお店の中へ

 

       入れてあげる事に・・・。

 

       私は、素早く仕込みをして

 

       チビとらにご飯をあげた。

 

       元気になって・・・。と

 

       お店がオープンするまでずーーーっと

 

       チビとらを見ていた。

 

       すると…座っていた私の膝の上に

 

       飛び上がって来た。

 

       びっくりしたけど・・・何だか感激した。

 

       チビとらは、私の膝の上で寝ていた。

 

 

       オープンと同時にだんだん忙しくなり

 

       構ってやれず、可愛そうだったけれど

 

       外に出した (大涙)

 

       そして忙しいピークが終わり

 

       またまた、お店の中に入れた。

 

       こんな赤ちゃん猫を誰が捨てたのか・・・

 

       本当に腹がたった・・・。

 

       まだ、チビとらは母猫からミルクを飲まないと

 

       いけないはずなのに・・・

 

 

       そして、金曜日はレッスンの日

 

       帰らないといけない!タイムリミット

 

 

       心配で、心配で…でもどうする事も出来ないまま

 

 

       段ボールを用意して

 

 

 

       チビとらに「ちゃんと、明日まで待っててね!!」

 

 

       ・・・・・と私の願いは届かなかった。

 

 

       次の日・・・

 

       お店に着いて直ぐ探した

 

       どうしたんだろう・・・。

 

       「チビとらーーー」

 

 

       見つからない

 

 

       ・・・・ショック!!

 

 

 

       道の駅の方達がお墓を造っていた。

 

 

 

       チビとらは・・・天国に・・・(おお泣き)

 

       がーーーん!!

 

 

       あれがチビとらとの最後の日だった。

 

       今でも・・・膝の上で寝ていた姿が

 

       忘れられない。(涙)

 

       ダメですね!!

 

       元気出して・・・頑張らないと・・・

 

       そうですね!!

 

 

       頑張りまぁーーーす。

 

 

       

             ひつじの・・・GO----です☆

 

 

 

 

       それ~~

 

           「千客万来!」

 

       それでは…一日一日を、大切に

 

 

       頑張ろうー♪

 

 

             お待ちしています♪

 

 

             See you!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                 *咲耶*